カテゴリー
ニュース

クロード vs OpenAI: 価格に関する考慮事項

クロードはいくつかのベンチマークでOpenAIのGPTモデルを上回っています。価格に関して比較してみましょう。先月、Anthropicはクロードファミリーの最新世代、クロード3を発表しました。典型的なAIのスタイルで、クロード3オーパスがGPT-4と比較されると、憶測が広がりました。ベンチマークではクロードは真剣な競合相手として浮上していますが、価格やサービス、モデルレベルの機能性など、他の要素も考慮する必要があります。

クロードはいくつかのベンチマークでOpenAIのGPTモデルを上回っています。価格に関して比較してみましょう。

先月、Anthropicはクロードファミリーの最新世代であるクロード3を発表しました。典型的なAIの流れとして、クロード3オーパスがGPT-4とどのように比較されるかについての憶測が広がりました。ベンチマークではクロードが真剣な競合相手であることが示されていますが、価格や機能性など、サービスおよびモデルレベルで考慮すべき他の要素もあります。

注記:私たちは以前、Amazon Bedrock vs Azure OpenAIのブログでクロード対OpenAIに触れましたが、このブログでは特にクロードとOpenAIのGPTモデルについてより詳しく説明します。

Anthropic クロード

2023年、クロードは他の主要モデルの制限が約32kである時に、最初に100kのコンテキストウィンドウを導入することで話題を集めました。ただし、クロード3で優先的に改善された検閲の問題に対して以前は批判を受けていました。クロード3への反応は非常に好意的で、ユーザーは以前のコンテンツモデレーションの大幅な改善に気付き、ベンチマークではクロード3オーパスがさまざまなタスクで最も優れた言語モデルの1つであることが示されています。クロードモデルは特に執筆、要約、コーディングに優れています。

このブログで焦点を当てるクロードモデルにアクセスする方法の1つは、Amazon Bedrockを介してアクセスすることです。Bedrockは、Amazonが追加のAPIやセキュリティを提供するなど、さまざまなプロバイダーからの多くのAPIモデルが集まるマーケットプレイスです。その中にAnthropicのクロードも含まれています。

クロードモデル

サポートされているクロードモデルの表(2024年11月4日現在)。
注記:クロード3オーパスはまだBedrockを通じて利用できません。

OpenAI GPT

OpenAIのGPTモデルは広く使用されており、多くのユーザーやベンチマークが今でも最高と考えていますが、Gemini vs OpenAIのブログで見たように、競争が急速に追いついています。それでも、GPT-4は今日利用可能な最も高度で優れた言語モデルと広く見なされています。

AzureとOpenAIは密接に関連しています。マイクロソフトはOpenAIとの戦略的パートナーシップを持ち、AzureがOpenAIのモデルとサービスの独占クラウドプロバイダーであることを含んでいます。この緊密な協力関係により、Azureは最新のOpenAIモデルにシームレスな統合とアクセスを提供できます(追加機能とセキュリティを備えて)。

GPTモデル

サポートされているGPTモデルの表(2024年11月4日現在)。

クロード vs OpenAI GPTモデルの機能性

ここでは、AzureとBedrockのドキュメント/コミュニティサポートおよびノーコードプレイグラウンドのサービスレベルの比較をご覧ください。以下ではモデルレベルの比較をご覧いただけます:

  • 最大トークン数:以前に触れたように、クロードは最初に100kトークンの制限に到達しました。その後、OpenAIは印象的な128kの最大トークンを飛び越えました。現在、クロードは200kの最大トークンをリードしています。これは印象的な500ページの情報に相当します。Geminiの1M-10Mのコンテキストウィンドウなどの持続的な急速な進歩により、これらの制限がさらに増加することが期待されます。
  • 対応地域:これは特にBedrockとAzureに適用されます。可用性はモデルおよび機能によって異なり、多くの地域が考慮されていません。お住まいの地域がサポートされているかどうかを確認するには、BedrockおよびAzureをご覧ください。
  • 対応言語:GPTモデルは英語向けに最適化されていますが、他の言語でも使用可能です。クロードは英語、スペイン語、日本語を含む複数の言語をサポートしています。どちらも利用可能な言語の一覧は公開されていません。
  • トレーニングデータ日付:Anthropicによると、クロード3モデルは2023年8月までにトレーニングされました。GPT-3.5 TurboおよびGPT-4は2021年9月までにトレーニングされ、GPT-4 Turboバージョンは2023年4月までトレーニングされました。

クロードの価格

Bedrockでは、オンデマンドとプロビジョニングスループットの2つのオプションがあります。ファインチューニングは利用できません。価格は米国東部地域で表示されます。

オンデマンド

コミットメントなしで使用量に応じて支払われるオプションです。入力トークンの処理ごとに料金がかかり、出力トークンが生成されます。

クロードオンデマンド価格表(2024年11月4日更新)。
注記:クロード3オーパスの価格はまだ公開されていませんが、過去のBedrockのクロード価格がAnthropicから直接提供される価格と一致しているという前提で、価格を推定できます。

プロビジョニングスループット

モデルユニット(1分あたりに処理される最大の入力/出力トークン数で測定される特定のスループット)を購入するオプションがあります。価格は時間ごとに請求され、1か月または6か月の契約期間を選択できます。この価格モデルは、「保証されたスループットが必要な大規模で一貫した推論ワークロードに最適です」。

クロードプロビジョニングスループット価格表(2024年11月4日更新)。

OpenAI GPTの価格

Azureを通じてのGPTモデルの料金は非常にシンプルです。コミットメントなしの従量制です。追加のカスタマイズ料金がかかります。価格は地域によって異なり、米国東部と米国東部2の地域向けに表示されます(GPT-4 Turboおよびファインチューニングは米国東部では利用できません)。

ペイ・アズ・ユー・ゴー

異なるモデルタイプとコンテキストによって料金が異なります。

OpenAI GPTモデル価格表(2024年11月4日現在)。

ファイン・チューニング

ファイン・チューニングの料金はトレーニング時間とホスティング時間に基づいています。

OpenAI GPTファイン・チューニング価格表(2024年11月4日現在)。

価格比較 クロード vs OpenAI

ベンチマーク、ユーザーフィードバック、およびユースケースに基づいて、最も比較可能なモデルは次の通りです:

クロード3 オーパス vs GPT-4 ターボ

クロード3 オーパスは比較的高価であり、アウトプットトークンの数が多いユースケースでは、より経済的な選択肢であるGPT-4 ターボが適しています。この場合、コストと高度な機能/より高いコンテキストウィンドウの間で考慮すべきトレードオフがあります。

クロード3 ソネット vs GPT-4

クロード3 ソネットはGPT-4よりもはるかに安価であり、同様のユースケースとベンチマークを持っています。その入力トークンの価格はGPT-4よりも95%低く、アウトプットトークンの価格は87.5%低いです。

結論

クロード3 オーパスは、GPT-4 ターボを上回る可能性があり、最も能力の高いLLMとして位置付けられるかもしれません。ただし、特にアウトプットトークンはGPT-4 ターボよりも150%高価です。クロード3 オーパスの高度な機能とより高いコンテキストウィンドウは、高い価格に値するかもしれませんが、価格をバランスさせながら依然として高性能なLLMを使用したい顧客にとっては、GPT-4 ターボが解決策です。

この記事の内容はオリジナル記事から翻訳されました。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 が付いている欄は必須項目です